千葉銀行カードローンの審査は甘い?審査基準&審査時間を解説

千葉銀行カードローンは、ちばぎんカードローンとも呼ばれ、千葉県内では圧倒的なシェアを誇りちばぎんの略称で親しみのある千葉銀行が提供するカードローンです。

千葉銀行は地方銀行であるため、その営業地域内(千葉県、茨城県、東京都、埼玉県、神奈川県の対象地域)にある方が利用できます。

千葉銀行カードローンでは、以下の3種類のカードローンを取り扱っています。

  • クイックパワー<アドバンス>*通常のクイックパワーは現在新規申し込みを受け付けておりません
  • プレミアクラス
  • マイワレット

この記事では、「横浜銀行カードローン」の中で一番スタンダードなクイックパワー<アドバンス>について、審査の申込み条件やかかる時間など気になる点をわかりやすく説明していきます。

千葉銀行カードローンの審査基準

千葉銀行カードローンは申し込み条件があります。

申込み条件は以下の4つの条件を満たす方となります。

  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満であること
  • 安定収入があること
  • 千葉銀行の営業地域内に在住・在勤していること
  • エム・ユー信用保証(保証会社)の保証を受けられること

一般的なカードローンの条件ですが、地方銀行ということもあるので一番ネックとなるところは営業地域に限定されるというところでしょうか。

また、クイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをすでにお持ちの方は追加で利用することはできません。

それぞれ詳しく解説していきます。

契約時の年齢が満20歳以上65歳未満であること

千葉銀行カードローンの申し込み条件の1つ目は、契約時の年齢が満20歳以上65歳未満であることです。

もちろん本人確認書類の提出も必要であるため、満20歳以上65歳未満以外の方が利用することは難しいでしょう。

20歳未満の方は他社カードローンも難しいと思いますが、他社カードローンでは65歳以上のかなも対象となっているものもあるため、他のカードローンを検討してみてください。

安定収入があること

千葉銀行カードローンの申し込み条件の2つ目は、安定収入があることです。

会社員の方に加え、千葉銀行カードローンはパート・アルバイトの方も含まれるため、幅広い方が利用可能です。

注意点としては、パート・アルバイトの方でも短期の方や、個人事業主の方などは「安定」という点で審査が厳しくなるおそれがあります。

また、年金収入のみ似方は、申し込み不可となっているため、他のカードローンを検討してみてください。

千葉銀行の営業地域内に在住・在勤していること

千葉銀行カードローンの申し込み条件の3つ目は、千葉銀行の営業地域内に在住・在勤していることです。

千葉銀行は地方銀行であるため、営業地域が限られます。そのため、カードローンに関してもその営業地域内に住んでいる方もしくはお勤めの方に限られます。

営業地域は、千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県です。千葉県と茨城県は全域ですが、利用する支店(本支店またはインターネット支店)によって対象地域が変わりますので注意が必要です。

エム・ユー信用保証(保証会社)の保証を受けられること

千葉銀行カードローンの申し込み条件の4つ目は、エム・ユー信用保証(保証会社)の保証を受けられることです。

千葉銀行カードローンは、エム・ユー信用保証(株)を保証人としているため、保証人や担保は不要となります。保証料も千葉銀行負担となります。

便利ですが、もちろんエム・ユー信用保証にも保証を受けるにあたって審査が必要になってきます。もし返済が滞った場合には、保証会社が変わりに返済をするため、過去に信用情報にトラブルがある方などリスクが大きい人は審査が通りにくくなります。

千葉銀行カードローンの審査の流れ

千葉銀行カードローンには他社カードローンと同様に審査があります。

千葉銀行カードローンの申込方法は以下の4パターンあります。

  • パソコン・スマートフォン
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

今回は、自宅で簡単に申し込みができるパソコン・スマートフォンでの申込方法を説明していきます。

パソコン・スマートフォンからの申し込みは以下のたった5STEPです。

  • STEP1公式サイトから申し込む
  • STEP2仮審査結果を確認する
  • STEP3本人確認書類を提出する
  • STEP4正式な審査結果の連絡がくる
  • STEP5契約・借り入れ

各工程を詳しく説明していきます。

公式サイトから申し込む

公式サイトから申し込む際は、パソコンまたはスマートフォンから「ネットで簡単申し込み」から申し込みます。

ウェブ上で手続きが完結できるため、書類もお郵送が一切必要ありません。

申し込みフォームに必要事項を入力していきます。間違いがあると更に時間がかかってしまうため、誤りがないことをしっかりと確認するようにしましょう。

仮審査結果を確認する

申し込みが完了すると、申込内容をもとに仮審査が進められます。

こちらの仮審査は、前述の保証会社であるエム・ユー信用保証により行われます。

千葉銀行からインターネットメール、電話または郵送にて仮審査結果の回答が届きます。

基本的に仮審査通過の場合は電話、通過しない場合にはメールまたは郵送での連絡になるようです。

本人確認書類を提出する

申込みの際、本人確認書類の提出が必須となります。

千葉銀行カードローンでは、以下の書類が本人確認書類として認められ、いずれか1点の写しが必要です。ウェブ上で提出可能です。

  • 運転免許証
  • パスポート(顔写真ページおよび所持人記入欄)
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 等

*変更項目が裏面に記載されているものは、裏表両面の写しが必要です。

本人確認書類は、現住所の記載が必要となります。引っ越ししてまだ変更されていないという方は、再度提出しなければならなくなり審査に時間がかかってしまうため事前に確認、変更するようにしましょう。

千葉銀行カードローンの必要書類を提出する

仮審査の通過後、50万円を超える借入限度額を希望の場合は、必要書類(所得証明書類の写し)の提出が必要となります。

千葉銀行カードローンでは、以下の4点が所得証明書として認められ、いずれか1点の写しが必要です。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 住民税決定通知書(最新のもの)
  • 給与明細書(支給日または発行日が3ヶ月以内のもの)・給与明細書(任意ですが、過去1年分のものであれば給与明細書の金額に加算可能となります)
  • 確定申告書 第一表(収入金額等が確認できる頁かつ「税務署受付印」があるもの)

内容によっては、上記以外の書類が追加で必要になる場合もありますので、その際は支持に従い、用意しましょう。

正式な審査結果の連絡がくる

必要書類の提出後、仮審査内容、提出書類、在籍確認などをもとに、正式な審査が行われます。

正式な審査結果もインターネットメール、電話または郵送にて回答が届きます。

仮審査に通過後、申込内容や書類内容に不備がない場合、ほとんどの場合可決されると思います。

逆に、申込内容と提出書類等に相違があった場合は、正式な審査に落ちてしまいます。そのため、申し込みには虚偽内容はもちろん、入力ミスもないように気をつけましょう。

契約・借り入れ

正式な審査結果に通過した場合、契約完了となり、借り入れを行うことができます。

ローンカードは、後日登録された自宅に郵送されます。

「カードローン入金サービス」という契約内容の借入極度額を上限として、契約と同時(カード到着前)に指定の返済用普通預金口座に入金することが可能なサービスもあります。

お借入れを急ぎの方は、申込み時に選択してください。

千葉銀行カードローンの審査時間

千葉銀行カードローンの審査時間はどれくらいかかるのでしょうか。

千葉銀行カードローンの審査結果は最短翌営業日!

千葉銀行カードローンは、他銀行カードローンに多いように、即日融資には対応しておりません。

エム・ユー信用保証が仮審査を行い、その後正式な審査という流れであるため、最短で翌営業で審査結果が出ます。

しかし、千葉銀行は土日祝に審査が行われなく、平日であっても営業時間等の兼ね合いで夜間などは審査が行われないため余裕を持って申し込むようにしましょう。

千葉銀行カードローンの審査は甘い?

千葉銀行カードローンの申込み条件は、前述の通り以下の4つの条件を満たす方となります。

  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満であること
  • 安定収入があること
  • 千葉銀行の営業地域内に在住・在勤していること
  • エム・ユー信用保証(保証会社)の保証を受けられること

安定した収入があることという点においても、千葉銀行に関してはパート・アルバイトも可となっているので、高い収入が求められているわけではありません。

しかし、消費者金融系のカードローンと比較すると審査は厳しくなります。これは、金利が1.4%〜14.8%と消費者金融系カードローンよりも低く、一般的に金利が低くなればなるほど審査が厳しくなると言われているためです。

千葉銀行カードローンには「10秒クイック診断」という4項目(年齢、年収、借入希望額、他社借入の年間総返済額)の入力で借入可能か診断できるサービスもあるため、不安な方は事前にそちらも利用してみるといいですよ。

口コミや評判を見ると、以下のように10秒クイック診断や、審査スピードの速さの好評が多く見受けられます。

  • 利用したカードローンは「クイックパワー<アドバンス>」です。まず、審査項目の入力はWEB上で行います。特に詰まるような項目もなく、簡単に申し込むことができます。昼頃に審査を申し込み、翌日には応諾の通知をもらいました。また、審査に進む前に、「10秒クイック診断」で簡易的ではありますが、借り入れ可能と思われる結果が出ていましたので、特に不安を感じるようなこともありませんでした。(30代・男性・会社員)
  • 実際に使ってみての感想ですが、審査は金額が少額だったということもあり、割とすぐにおりました。金利は少し高めだったのですが、他銀行との比較を行なっている時間もその時私には無かったので、その時に一番借りやすそうという理由から千葉銀行でカードローンを組もうと判断しました。それに加えてやはり10秒クイック診断というのがとても便利で、その当時は一刻も早くお金を借りたいという状況だったのでたった4項目入力するだけで瞬時に借り入れが可能かどうかの目安判断してくれるというサービスは私にとって非常に魅力的でした。実際その後の審査もスムーズだったので、急ぎでカードローンを組みたい方にとってはすごくおすすめ だと思いました。(20代・男性・フリーター)

千葉銀行カードローンの審査まとめ

千葉銀行カードローンの審査について説明してきました。カードローンの中では銀行系カードローンということもあり、審査項目は厳し目かもしれません。

しかし、フリーターの方が審査に通ったり、審査基準もパート・アルバイトの方も可となっているため、銀行系カードローンの中では比較的審査に通りやすいと思われます。 審査スピードも早く、公式ホームページから「10秒クイック診断」も受けられるため、ぜひ検討してみてください。